道院案内
Shorinji Kempo

八代白鷺道院のご案内

【寺子屋】のような道院‼

専有道場で修練を行っていますので、昇段・昇級試験の前には修練日以外でも集ったり、昨年からのコロナ禍での休校中、ストレス発散しに兄弟で日中ミニバトミントンしたり、絵本を読みに来てくれてました。

いつでも集れる”第2の我が家”的な道場を目指しています。

専有道場

八代白鷺道院の専有道場には金剛禅総本山少林寺のご本尊である達磨大師像が奉られてあり、八代白鷺道院の活動の拠点となります。

具体的な修練日、修練場所については下記の「修練日と場所について」をご覧下さい。

住所熊本県八代市
道院長木村 俊介(大導師 准範士 六段)
お問い合わせは/TEL 090-7478-6791
メールでのお問い合わせはこちら

施設の特徴と所属拳士の構成について

対象 ・一般 (中学生以上)
・少年部 (小学生。未就学のお子様はお問い合わせ下さい)
性別問いません
経験問いません。初めての方も、他のスポーツ経験者の方も大歓迎。
施設特徴
  • 冷暖房完備
  • 近くに駐車場/駐輪場あり
  • 住宅街にあります

修練日と場所について

【火曜日】 専有道場
住所〒866-0898 熊本県八代市古閑中町3034番地
交通田町北町バス停から徒歩10分
修練時間 少年部 18:45~20:30
一 般 20:30~21:30
地図
【水曜日】 専有道場
住所〒866-0898 熊本県八代市古閑中町3034番地
交通田町北町バス停から徒歩10分
修練時間 少年部 18:45~20:30
一 般 20:30~21:30
地図
【土曜日】 専有道場
住所〒866-0898 熊本県八代市古閑中町3034番地
交通田町北町バス停から徒歩10分
修練時間 少年部 18:45~20:30
一 般 18:30~21:30
地図

八代白鷺道院の沿革

道院沿革

設立年度(西暦)2010年

沿革/役職履歴など

2010年02月01日
八代白鷺道院として、道院所在地:毘舎丸町6-23
修練場所を「八代市立武道館」として、運営許可を頂く

2011年02月20日 正式認証となる
2016年04月16日 熊本地震が発生し、拳士宅も被害を受けた
同年 09月11日 専有道場が完成し、落成式を行う
これより、武道館と専有道場の2ヶ所で修練する

2020年05月
コロナ禍により、武道館が一時使用不可となり専有道場での修練に一本化し、現在に至る

八代白鷺道院 道院長のご紹介

道院長(指導者)について

各地の道院では、金剛禅総本山少林寺によって指導者として正式に認められた道院長が、責任を持って道院運営・門信徒育成を行っています。
 金剛禅宗門は教えを現代社会に生かすための道であるため、道院長は本職を別に定めたうえで、社会との関わりを持ちながら「自己と他人の成長、そして金剛禅を縁とした人間関係」を最大の喜びとして無償で指導に当たっています。

道院長紹介

道院長 木村 俊介
大導師 准範士 六段
八代白鷺道院長の木村です。

道院を開設して早10年になりました。そして熊本地震が起こった年の秋に専有道場が出来、そこで修練を行っております。

18世紀半ばに起きた産業革命で、世界は大きく変化しました。現在は”情報革命”の真っただ中!またしても世の中が変化して行きます。そんな現代において、変わるべき事、変えてはならないもの…それを考える時が来ています。

便利な機材が巷に溢れ、本来なら昔より楽になりゆっくりと暮らせる筈なのに、かえって忙しく感じませんか?心の時間が足りないのではないでしょうか!そんな毎日の少しの時間を少林寺拳法の修練に充てて自分の中の”内在時間”を延ばしてみませんか。

そして今を精一杯に生(活)きる事にもっと積極的に暮らしましょう。
一度きりの人生ですから。